ファルマコン あるいは ハードディスクの復活

薬にも毒にもならない
エステの足しにもならない
東京のサイトでもない・・・

・・・・・お金にもならない、投資もままならない、証券会社も相手にしない、スイス銀行にごっそり預金のあなたがうらやましい・・・

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今自分に勝つ必要がある人へ 悩み深きまじめな仕事人に〜

『心は鍛えるものではなく、整えるものだ。いかなる時も安定した心を備えることが、
常に力と結果を出せる秘訣だ。自分自身に打ち勝てない人間が、ピッチで勝てるわけがない。』
こうしたメンタルな部分が大切ですね。

優秀なスポーツマンがメンタルトレーニングを取り入れているのは周知ですが・・・

日本代表キャプテンとして、チームを勝利へ導いた男の実践的メンタルコントロール術。

ここからが重要です。

長谷部誠はサッカー選手としては、特に特徴がある選手ではない。
試合を決定するフリーキックが蹴れるわけではないし、突出したテクニックを持っているわけではない。

しかし

長谷部誠はあらゆる指揮官に重宝される日本代表の中心人物だ。

さらに

浦和レッズではタイトルを総なめにし、移籍したドイツでは、クラブチームを初優勝に導いた。

そして、記憶に新しいアジアカップでのチーム優勝……。

彼は一体何を持っているというのか。それは、類まれなるメンタルコントロール力にある。

心はよく「鍛える」「磨く」などと表現されるが、長谷部誠は違う。

心を「整える」のだ。

生活のリズム、睡眠、食事、そして、練習。

現代人に大切なことではないでしょうか。

優れた選手はこうした優れた才能あるいは知恵を持っている。

これを手に入れた方がいいでしょう。誰でも。


日々の生活から、心に有害なことをしないように、少しでも乱れたら自分で整える。
そうすることによって、いかなる試合でも、いかなる場面でも揺らぐことがなく、ピッチで力が発揮できるという。
実践することはいたってシンプルながら、だからこそ、慌しい現代では意識をしないと難しいもの。力を抜いて無理なく自然体で行える姿は、まさに彼の心情が姿勢として表れている証明だろう。今最注目のアスリートのビジネスでも、スポーツでも、あらゆるシーンで応用できる新メンタルコントロール術!

メンタルコントロールは生き方、身体的哲学ですね。

自分をコントロールできない・・・まさに今の自分なんですね〜




いま悩んでいる人に・・・どんな問題でもイイです〜

是非読んでほしい本です!

一勝九敗 (新潮文庫)

スポンサーサイト

今売れている!

PSP人気急上昇ゲーム

アニメ ドール

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

トラックバック

アーカイブ

カテゴリ一覧

リンク